緒方眼科クリニック|蒲田駅近く

東京都大田区、蒲田駅近くの緒方眼科クリニックです。 日帰り白内障手術からコンタクトレンズの処方まで。 目のことはお気軽にご相談ください。

ゼオスキン

50代からの美肌生活 目指せすっぴん生活③

今日はゼオスキンを使用した感想を書いていきたいと思います。

今回私がトライしたのはゼオスキンのプログラムの中でも最もアグレッシブなセラピューテイック(治療)になります。

本来は12~18週間トレチノインとハイドロキノンを毎日つけ続けるプログラムですが

どうしてもこの新学期のシーズン、イベントが多く毎日は無理だと判断しましたので、私はイベントを避けて週に1~2回、4週トライしました。

皮膚が剥けた回数は4回~5回程度、最初の反応は強く出ますが徐々に反応は弱くなっていきます。

シミが取れる程しっかりやった訳ではありませんが、それでも結果を体感することができました。

私はトレチノインとハイドロキノンを1:1で混ぜ、寝る前に1日1回顔全体にぬりました。


こちらは2日目のお写真です。先生顔赤いですよ、どうしました?と患者さんに言われてました。
赤味は個人差がございますが平均程度です。
(お写真はすべて修正などはしておりません。)


obagi7






















そして肌がどんどん張っていきます。

そして笑うとペリーッと肌に裂け目が生じてみるみるうちにこんなことになります。

20180227_051358771_iOS


















こちらが始めてから3日後の最初の一番ひどい皮むけ状態です。我ながら凄いと思います^^。

これがふけの様に落ちるので黒い服は着れません(汗)。


20180308_102253480_iOS






















剥けては収まりをさらに2~3回ほど繰り返し徐々に赤味も引いていきます。

obagi9




















20180330_064956256_iOS














剥けていますが赤味はそれほどでもありません。

赤味が少なくなるのは肌がトレチノインに慣れてくるのです。


20180303_021753853_iOS























赤味が引くと明らかに肌の感触が変わります。

そして肌につやが出てきます。

20608210425af2c7617f833-resize




































こちらは修正なしの1か月後のお写真です。

お化粧品のみでここまで効果を実感できたのは初めてです。

もちろん剥ける過程は大変ですし効果に個人差はあると思います。

ですが、頑張って継続できれば効果を体感できると思います。

反応に出方、剥け方、個人差が出ますのでこちらは経過を診ながらお一人ずつ加減していきます。

今後もできそうな時を見計らって続けていこうと思います。

ご興味のある方はご相談下さい。

次回は実際にかかる金額についてご説明いたします。














50代からの美肌生活 ゼオスキンで目指せすっぴん生活②


今日はゼオスキンの最も特徴的なプログラム

Therapeuticセラピューティック~治療~について説明いたします。

前回ご説明しましたように、
トレチノインの働きは
皮膚のターンオーバーを促進し

シミの原因のメラニン色素を外に出してくれます。

この時に皮膚は発赤、落屑を繰り返していきます。

特に最初は明らかに顔が赤くなり落屑時は黒い服を着ていると胸元にフケの如く薄皮が落ちている、なんて事態になります。

でも、その反応も徐々に収まって反応も出にくくなっていきます。

肌がトレチノインに馴れてくるんです。

そして、同時に強力な美白剤であるハイドロキノンを入れていきます。

ハイドロキノンはメラニン合成酵素であるチロジナーゼの阻害剤です。メラニン色素を合成させないようにするお肌の漂白剤です。

治療の期間は12~18週ですが、個人差はありますが発赤が最も強く出るのは最初の1か月ほど。
ここできちんと頑張れるかが効果のカギになります。


今回私は初めてまだ1か月ほどですが、シミが薄くなり肌の触った質は確実に変化していきました。

こちらが治療に使用するハイドロキノン入りの化粧品になります。

zeo7




















ミラミンとミラミックス。ミラミックスがハイドロキノンと混ぜる時に使用します。

次にトレチノイン

IMG_8467




















これら以外に専用のローションや洗顔せっけん、保湿剤、をプラスしていきます。

なるべく少ないラインナップでトライできるようにご相談に乗りたいと思いますが、

洗顔フォームのフォーマクレンズは洗顔後もとてもしっとりしていて、経過中私が一番つらかった肌の突っ張りを緩和してくれますし、化粧水のバラトーンもPHが低いので最も反応が出ているときはヒリヒリしみて使えないものの、軽くふき取るだけで不純物を取り除いてくれ使用感がとても良いので今後も使い続けたいと思うアイテムになりました。

トータルで揃えるのは最初に少し経費がかかりますが、機能的も使用感もとても良いのでお勧めできると思います。

ニキビ肌の方にもお勧めです。

次回は実際の私の治療経過のお写真をお見せいたします。












50代からの美肌生活 ゼオスキンで目指せすっぴん生活①



私はエステ体験もなく基礎化粧品も一度使い始めると基本的に変えません。
肌質も自慢できるような状態ではありません。

3年ほど前にシミはレーザーで除去しましたが、新しいシミがうっすら出てきました。


そして、50代目前のこの頃、急に肌の衰えを自覚し、美容化粧品のゼオスキンを試したところ、目に見えて肌質がグッと良くなりましたので当院で採用することにいたしました。



何故、気に入ったのか。他と何が違うのか。

何が良いのか。

皆さんにもわかりやすく紹介していきたいと思います。

ゼオスキンのプログラムはクリニック専売のスキンケア製品です。

それは、トレチノインを使用するからです。

トレチノインと言うのはビタミンAの誘導体で、その働きは皮膚のターンオーバーを促進し

シミの原因のメラニン色素を外に出す働きがあります。

そして同時に表皮の細胞が活発に増殖することにより、今までにない肌質を実感するようになります。艶、ハリが目に見えて変わってくるのです。

私はこのトレチノインを使用したシミの治療を10年ほど前からしていましたが、

シミが薄くなるだけでなく、欧米ではニキビの治療薬として広く使われていますし

その美肌効果は実感していたので、いつか顔全体に使ってみたいと思っていたところようやくそれを実現できるプログラムがこのゼオスキンだったのです。

そして肌に少し自信が出てきたので、すっぴんでもいられる肌を目指したいとここに宣言しました(笑)。

それでは次回は実際の製品と使用方法をご説明いたしますね。



先日のクリニックでのゼオスキンの製品説明をしました。


IMG_8357


















IMG_8359

















スタッフも試したいとみんな真剣です。






QRコード
QRコード