眼瞼下垂とアートメイクの緒方眼科クリニック|大田区蒲田駅近く

東京都大田区、蒲田駅近くの緒方眼科クリニックです。一般的な眼科診療に加えて、保険/自費での眼瞼下垂手術や、眉などへの医療アートメイクを行っています。

最近の話題

東京都大田区 緒方眼科クリニック
〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-20-3
(JR蒲田駅西口から徒歩4分)
TEL:03-6424-8321
公式サイト:https://ogataganka.com/

眼瞼下垂手術:https://ogataganka.com/menu/ptosis.html
医療アートメイク:https://ogataganka.com/menu/medicalartmake.html

40代女性 経結膜眼瞼下垂手術

本日も片眼の眼瞼下垂の方です。


術前

P1000095

















右眼は瞳孔に瞼が完全に被ってしまい、瞼の落ち込みも目立っています。

P1000097








術直後

P1000099





















P1000102






下がり、くぼみ共に改善されました。

1週後

P1000111


















術後の痛みもほとんどなく経過良好です。


お写真のご提供、快諾下さり心よりお礼申し上げます。

リスク

術後の異物感
術後の出血、血腫
麻酔薬のアレルギー
術後の戻り
二重の左右差
瞼のかぶり

瞼の形の左右差

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当院の隣は10年連続ミシュラン二つ星の有名なお寿司屋さんです。

先日NHKの逆転人生という番組に出ていました。

番組内容は、閑古鳥の鳴く店から夫婦で切り盛りをして、ここまでの人気店になっていくストーリーでした。

夫婦仲睦まじく高級店でありながら気さくな、とても素敵なお店です。

ちょっと当院も映っていました。(笑)。左側にちらっと。



20190907_030615420_iOS












番組をご覧になった方はお分かりになると思いますが、女将さんは笑顔の美しいとても素敵な方です。

そしてこちらの料理人であられる中治さんもとても腰が低く、これまた笑顔を絶やさない方です。

お店の周りの季節のお花がいつも眼を楽しませてくれます。

20190509_093150985_iOS20190509_093246687_iOS

















女将さんのご健康と更なるお店のご繁栄を陰ながら祈っています!









日本初公開 2019 ラシャスリップス新色

今日は美容セミナー「Expert Seminar in Tokyo」に参加してきました。

最新の美容皮膚科の施術や新しい化粧品などなど、とても勉強になりましたよ。

当院には無いメニューですが、いつか取り入れたくなるようなラインナップばかり。
美容のトレンドと最新の治療に触れることが出来て楽しかったですね。

そして最後に頂いたのは6月に新発売になるラシャスリップス、本日が日本初お披露目だそうです。

知らない方のために。こちらのリップは唇にぬるヒアルロン酸と言われ、クリニックのみで入手可能なのです。一度使うと程よいメンソールの刺激と潤う唇に、リピーターが続出しています。

142290642















新発売はコーラルオレンジ系とピンク系とナチュラル系の3種類のようです。

帰りに希望したカラーを渡されただけですので他のお色をお見せできないのが残念です。

私が頂きましたのはピンク系337番です。

20190526_083755352_iOS












パッケージも変わりましたね。


20190526_083847293_iOS





















落ち着いた少し紫がかった深みのあるピンクです。

20190526_084555902_iOS












試してみますと、今までになくしっかりとした発色だと思います。とても気に入りました。





それにしてもこの週末は本当に暑かったですね、皆様お身体にはくれぐれもご注意くださいませ☆。







眼瞼下垂の勉強会 第7回オパールの会

この週末は眼形成の勉強会に参加しました。

20190415_101438907_iOS



































講演1 機能的疾患に対する美容医療  オキュロフェイシャルクリニック東京
    河村真美先生

現在ヒアルロン酸注入はどこの美容外科でも行われている一般的な施術ですが、こちらのクリニックは通常のヒアルロン酸注入に加えて顔面神経麻痺の治療を積極的にしています。

顔面神経麻痺の患者さんに対するヒアルロン酸注入は、今まで仕方ないと諦めていた麻痺による顔貌の変化を改善することが可能です。
顔面神経麻痺になると顔貌の著しい非対称を生じます。
治療の原理はヒアルロン酸を動きにくくなった表情筋の下に入れて筋肉の動きをアシストして、麻痺のない方は表情筋の皮膚側に入れることにより両側の筋肉の動きのバランスをとってあげます。
手術ではなくヒアルロン酸の注入ですから気になるダウンタイムがほとんど無いこともとても良いですね。

懇親会の時に参加されていた知り合いの女医さんが、こちらのクリニックに紹介した患者さんのビフォアフタの写真を見せてくださいました。ここでお見せできないのが残念です。自費にはなってしまいますがひとつの方法として患者さんに提案したいと思いました。


講演2 眼科局所麻酔における針と麻酔の大切な話 ツカザキ病院 
    眼科 野口三太郎先生

こちらの先生のクリニックではほとんどの硝子体や眼形成の症例で笑気麻酔を使い患者さんの疼痛軽減に工夫していらっしゃいます。その他、注射針も34ゲージを使用など大変勉強になりました。
既存の麻酔よりもっと患者さんにとって有益な方法を。常に改善する姿勢は素晴らしいと思います。

講演3 日帰り全身麻酔によるDCR+Jones tubeを使ったCDCR 
    オキュロフェイシャルクリニック東京 鹿嶋友敬先生

都内に数多あるクリニックで眼科日帰り全身麻酔対応できるクリニックはほとんどありません。
もちろん、局所麻酔にも最新の手術をされています。


DCRの手術も大変勉強になりました。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

銀座で人だかりが。

なんとにゃんこでした。



20190414_052343697_iOS



























































livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード