眼瞼下垂とアートメイクの緒方眼科クリニック|大田区蒲田駅近く

東京都大田区、蒲田駅近くの緒方眼科クリニックです。一般的な眼科診療に加えて、保険/自費での眼瞼下垂手術や、眉などへの医療アートメイクを行っています。

眼科形成

東京都大田区 緒方眼科クリニック
〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-20-3
(JR蒲田駅西口から徒歩4分)
TEL:03-6424-8321
公式サイト:https://ogataganka.com/

眼瞼下垂手術:https://ogataganka.com/menu/ptosis.html
医療アートメイク:https://ogataganka.com/menu/medicalartmake.html

30代女性 経結膜眼瞼下垂手術 術後に修復した症例


今日の方は30代女性。



術前

jyutuzenn











やはり長期間コンタクトレンズを使用されていました。

今回右眼は保険適応といえるほどの下がりはないので左眼のみの手術としました。

問題なく手術終了。手術した左眼のみ。


しかし術後数時間で

きれこみ


















★印をつけておきましたが、その部分の瞼に軽度の食い込みが出来ていました。

この程度でしたら経過観察でも馴染んでくる可能性もあるとは思いますが、患者さんがとても気にされていたので、縫合のかけ直しを致しました。(結果2回かけ直しを要しました。)

眼瞼下垂手術の定量は神経支配の異なる2つの瞼を上げる筋肉に加え、前頭筋やその他の眼周囲筋、術中に使う麻酔の影響も加味しなくてはなりません。
そこが難しいところです。いくつかの要因が相まって発症しています。

ですから、術中にちょうど良いと判断しても、過矯正だったり低矯正だったりと思いの他左右差が出ることもあります。


IMG_0379











前回の糸を除去しまして改めて手術を致しました。

もちろん食い込みは無くなり瞼のカーブもきれいだと思います。
眼精疲労も改善したと喜んで頂けました。


私は貴重な体験をさせて頂きました。そしてお写真の掲載も快諾くださいました。
心よりお礼申し上げます。















経結膜眼瞼下垂手術と重瞼手術を合わせて。

経結膜眼瞼下垂手術は瞼のたるみは取れません。

ですから手術をして眼が見開いても余計にたるみが目立ってしまいます。

今日の方は30代女性。

こちらの方は経結膜による眼瞼下垂手術の後に重瞼手術を同時にいたしました。

今回は左眼のみの手術です。(向かって右)

術前

IMG_0396











左の瞼がかぶっています。
一日パソコンを見ているため、夕方になると特に眼精疲労が辛いそうです。

術直後

IMG_0402











術1週後

IMG_0428











左眼も二重になり瞼の被りが改善し、瞼の落ちくぼみも目立たなくなりました。
これで眼精疲労が少しでも改善してくれるといいですね。

お写真のご提供ありがとうございました。



リスク

術後の異物感
術後の出血、血腫
麻酔薬のアレルギー
術後の戻り
二重の左右差
瞼のかぶり


眼瞼下垂の手術は副院長が担当いたします。

診療時間内にご予約をお願いしております。

お手数おかけいたしますがよろしくお願いいたします。









50代前半女性 コンタクトレンズ装用による眼瞼下垂

こちらの女性は50代前半です。

眼瞼下垂は中等度~高度で、前頭筋を使っても瞳孔中央まで瞼が覆いかぶさっています。

中等度以上の場合は皮膚切開による眼瞼下垂手術がお勧めですが、経結膜切開を希望されました。

術前

IMG_0367










術直後

IMG_0371










術後1日

IMG_0381











「昨晩は少しごろつきましたが、今朝は左が少し気になる程度で問題ありません」

「とても視界が広がりました^^」  とても喜んで頂けました。

表情もとても明るくなられました。次回診察は1か月後です。



お写真のご提供心よりお礼申し上げます。

リスク

術後の異物感
術後の出血、血腫
麻酔薬のアレルギー
術後の戻り
二重の左右差
瞼のかぶり


眼瞼下垂の手術は副院長が担当いたします。

診療時間内にご予約をお願いしております。

お手数おかけいたしますがよろしくお願いいたします。









livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード