眼瞼下垂とアートメイクの緒方眼科クリニック|大田区蒲田駅近く

東京都大田区、蒲田駅近くの緒方眼科クリニックです。一般的な眼科診療に加えて、保険/自費での眼瞼下垂手術や、眉などへの医療アートメイクを行っています。

眼科形成

東京都大田区 緒方眼科クリニック
〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-20-3
(JR蒲田駅西口から徒歩4分)
TEL:03-6424-8321
公式サイト:https://ogataganka.com/

眼瞼下垂手術:https://ogataganka.com/menu/ptosis.html
医療アートメイク:https://ogataganka.com/menu/medicalartmake.html

眼瞼下垂の勉強会 第7回オパールの会

この週末は眼形成の勉強会に参加しました。

20190415_101438907_iOS



































講演1 機能的疾患に対する美容医療  オキュロフェイシャルクリニック東京
    河村真美先生

現在ヒアルロン酸注入はどこの美容外科でも行われている一般的な施術ですが、こちらのクリニックは通常のヒアルロン酸注入に加えて顔面神経麻痺の治療を積極的にしています。

顔面神経麻痺の患者さんに対するヒアルロン酸注入は、今まで仕方ないと諦めていた麻痺による顔貌の変化を改善することが可能です。
顔面神経麻痺になると顔貌の著しい非対称を生じます。
治療の原理はヒアルロン酸を動きにくくなった表情筋の下に入れて筋肉の動きをアシストして、麻痺のない方は表情筋の皮膚側に入れることにより両側の筋肉の動きのバランスをとってあげます。
手術ではなくヒアルロン酸の注入ですから気になるダウンタイムがほとんど無いこともとても良いですね。

懇親会の時に参加されていた知り合いの女医さんが、こちらのクリニックに紹介した患者さんのビフォアフタの写真を見せてくださいました。ここでお見せできないのが残念です。自費にはなってしまいますがひとつの方法として患者さんに提案したいと思いました。


講演2 眼科局所麻酔における針と麻酔の大切な話 ツカザキ病院 
    眼科 野口三太郎先生

こちらの先生のクリニックではほとんどの硝子体や眼形成の症例で笑気麻酔を使い患者さんの疼痛軽減に工夫していらっしゃいます。その他、注射針も34ゲージを使用など大変勉強になりました。
既存の麻酔よりもっと患者さんにとって有益な方法を。常に改善する姿勢は素晴らしいと思います。

講演3 日帰り全身麻酔によるDCR+Jones tubeを使ったCDCR 
    オキュロフェイシャルクリニック東京 鹿嶋友敬先生

都内に数多あるクリニックで眼科日帰り全身麻酔対応できるクリニックはほとんどありません。
もちろん、局所麻酔にも最新の手術をされています。


DCRの手術も大変勉強になりました。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

銀座で人だかりが。

なんとにゃんこでした。



20190414_052343697_iOS



























































50代女性 ハードコンタクト長期装用による眼瞼下垂

今日はとても良いお天気、そして春うららかな花見日和ですね。

今日の方は50代女性長期のコンタクトレンズ装用による眼瞼下垂です。

額の前頭筋を使っても瞼が瞳孔にかかってしまい中程度の眼瞼下垂をきたしています。

瞼の裏側から手術を行いました。

術前

IMG_9980


















IMG_9981


















術直後

IMG_9984


















瞳が大きくなっただけでなく瞼の落ちくぼみも改善しています。

IMG_9985


















術後1日目

IMG_9989


















戻りも少なく痛み、ごろごろもなく経過良好です。

「昔の顔に戻ったようです。」
と喜んで頂けました。



こちらの手術は、3割負担の方ですと両眼で36000円前後です。

お写真のご提供心よりお礼申し上げます。

リスク

術後の異物感
術後の出血、血腫
麻酔薬のアレルギー
術後の戻り
二重の左右差
瞼のかぶり


眼瞼下垂の手術は副院長が担当いたします。

診療時間内にご予約をお願いしております。

お手数おかけいたしますがよろしくお願いいたします。



























40代女性 眼瞼下垂手術  

40代女性 まずはお写真をご覧ください。IMG_9870


















横から

IMG_9871


















一日お仕事をしているとだんだん瞳が重くなり、夕方になると「眠いの?」と言われてしまうそうです。

年齢もまだ40代前半。瞼を切開したくないとのご希望でしたので皮膚を切開せずに手術を致しました。

術直後

IMG_9940


















瞳孔にかぶさる瞼が解消され視界が広がったと思います。

術後1日目

IMG_9947


















戻りもあまりなく経過良好です。ゴロゴロした異物感もありません。

患者さんがとても喜んで下さって「ぜひ、ブログに載せてください」と言ってくださいました。


横から

IMG_9949


















とても素敵な方ですから、さらに快活で元気あふれる瞳になったと思います。

眼が少し開いただけでも、印象が人に与える大きさの違いを感じました。

お写真のご提供ありがとうございます。

眼瞼の手術は副院長が対応いたします。

リスク

術後の異物感、戻り、麻酔のアレルギー、眼瞼皮膚のかぶり。
血腫。







livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード