眼瞼下垂とアートメイクの緒方眼科クリニック|大田区蒲田駅近く

東京都大田区、蒲田駅近くの緒方眼科クリニックです。一般的な眼科診療に加えて、保険/自費での眼瞼下垂手術や、眉などへの医療アートメイクを行っています。

眼科形成

東京都大田区 緒方眼科クリニック
〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-20-3
(JR蒲田駅西口から徒歩4分)
TEL:03-6424-8321
公式サイト:https://ogataganka.com/

眼瞼下垂手術:https://ogataganka.com/menu/ptosis.html
医療アートメイク:https://ogataganka.com/menu/medicalartmake.html

眼瞼下垂手術⑮

こちらの方は20代女性。瞼の開きに左右差があります。

IMG_8933 (1)









この様な方は瞼の裏側からアプローチをしてあげるのによい症例です。

術後翌日。

IMG_9534

















綺麗に揃ったと思います。

目の疲れも改善してとても喜んで頂けました。

この様に翌日から腫れもなくコンタクトレンズも装用可能ですが、当たり前ですが手術なのでリスクはあります。

まず、ごろごろした違和感が出る、引っ張られている感じがする、ということです。

手術直後、麻酔が切れた辺りから大体数日はみてください。

ほとんどの方はその程度で改善していきますが、まれに糸のかけ直しを要することがあります。原因はさまざまですが、かけ直しをしますとよくなります。

その場合は再診料のみで対応致します。

眼瞼下垂は副院長が担当です。

お写真のご提供ありがとうございました。

眉下切開手術の術後注意点 60代女性経過 

眉下切開手術は瞼の形を損なうことなくたるんだ瞼の皮膚を軽減することが可能なのでとても好きな手術方法です。
今日はその問題点を説明したいと思います。

①術後皮下出血
手術の時に注意深く止血を行っても出血してしまうことはあります。
特に術後、体を過度に動かすこと、飲酒、入浴、などには注意しましょう。(原則禁止です。)
当院ではご高齢の患者さんも多いので、抗凝固剤の内服をされている方には特に注意をしています。

②目頭のたるみは取りにくい
眉の下の部位で余剰皮膚を切除しますが、目尻のたるみは比較的すっきりしますが目頭に関しては限界があります。

③目と眉の間隔は狭くなるので顔貌が変化して、少しきつい印象になることがあります。

④術後、額の緊張が少なくなるため、結果大きな改善を認めないことがある。

⑤二重幅の左右差が出ることがある。

⑥眉毛のラインが変わることがある。

以上の点に留意してシュミレーションをされるとよいと思います。

術後皮下出血、腫れ

こちらは80代男性の術翌日です。

IMG_9234








瞼の腫れと皮下出血を認めます。

この方は1週間ほどで出血はほぼなくなりました。

同じ術者でもこちらの60代の女性の同じく術翌日ガーゼを取ったところです。

翌日










ほとんど腫れもありませんし出血もごくわずかです。

この様に個人差があります。

この方は片眼のみ手術をしました。

術前

術前










向かって左側の右眼の眉下切開を行います。元々、右眼の眉が少し下がっていますね。

術後、眉の形が変わることなどもお話しした上で片眼のみの手術をしています。
(患者さんのご希望もありまして。)

術後

抜糸日 (2)







案の定高さに違いが出ていますが、お顔は完全な左右対称ではありません。

表情としては思ったほど気になるものではありませんでした。

もちろん、後から左眼の眉下切開もできますし。

今回は、ピンクの眉が気になっているそうなので、アートメイクで眉の高さとカラーを補正しましょうと相談しています。後日アップしたいと思います。

このお写真は術後11日目で抜糸直後のものですが、もう傷もほとんどわからないほどきれいになっています。

サイドからのお写真

抜糸後











クリックしていただくと拡大でご覧いただけます。

お写真の提供ありがとうございました。











眉下切開の傷あと どのくらいで目立たなくなりますか?

最近多く手術している眉下切開ですが、一番気になるのは術後の傷跡です。

術翌日

当然ですが目立ちます。


IMG_7944






一か月後

特に肌が白い方なので目立ちますね。

IMG_7999






半年後

IMG_9073








IMG_9074








IMG_9075






半年経つと傷は目立たなくなります。

個人差がありますが3か月から半年できれいになっていきます。






livedoor 天気
記事検索
QRコード
QRコード