50代女性 両眼瞼下垂術後の経過です。
リモートワークが続き眼精疲労、瞼の下がりを自覚されており両眼眼瞼下垂手術を致しました。

術前のお写真を撮り忘れてしまいました。今回は術後経過ということで術後のお写真を提示します。

術後1日目

P1060505





瞼の腫れ、皮下出血を認めます。
術後の腫れ具合は比較的軽い方です。

術後1週間 抜糸時

P1060520




皮下出血はだいぶん目立たなくなりました。まだ全体的なむくみがあります。

術後1か月

P1060713






P1060714






かなり腫れも引きました。経過良好です。

こちらの方は1か月でかなり良くなりましたが、これは個人差がございます。
特に元々瞼の腫れが強い方や切除量が多い方など腫れやすいです。

最終的な仕上がりは、眼瞼下垂術後6か月です。

挙筋腱膜縫着術

局所麻酔後、皮膚を切開
眼輪筋を適量切除、瞼板を露出後、
挙筋腱膜を露出し瞼板に縫着。
余剰皮膚を適量切除し中縫いを行い二重の作成。皮膚縫合し手術を終了とする。

リスク

術後の出血、血腫。
過矯正による閉眼不全、下垂の再発。
左右差。

3割負担で
両眼44000円前後。

お写真のご提供有難うございました。

20101129180552dc2