80代女性 両眼眼瞼下垂術後の経過です。

術前

P1060432









術翌日

P1060440







2か月後


P1060821








とても自然に瞼が上がりました。

今日はこの患者様とサミュエル・ウルマンの青春「YOUTH」の詩の話になりました。
気が付くとこの詩が本当に心にしみる年齢になりました。

最近は70代、80代でもHPやブログをみて来院くださいます。
ご興味のある方は診察だけでも気軽に来院ください。
特に眼科に受診されていない50歳以上の方は一度診察を受けられることをお勧めします。

挙筋腱膜縫着術

局所麻酔後、皮膚を切開
眼輪筋を適量切除、瞼板を露出後、
挙筋腱膜を露出し瞼板に縫着。
余剰皮膚を適量切除し中縫いを行い二重の作成。皮膚縫合し手術を終了とする。

リスク

術後の出血、血腫。
過矯正による閉眼不全、下垂の再発。
左右差。

3割負担で
両眼44000円前後。


お写真のご提供有難うございました。
20101129180552dc2







サミュエル・ウルマン
年を重ねただけでは、
人は老いない。
理想を捨てた時に初めて
人は老いるのです。
歳月は肌にしわを
刻むかもしれませんが、
情熱を無くすと、
魂はしわだらけになってしまう。
青春とは、人生の
ある期間を言うのではなく、
心の様相を言うのだ。
優れた想像力、
たくましき意志、
燃ゆる情熱、
きょうだを退ける勇猛心、
安易を捨て去る冒険心、
こういう様相を
青春というのだ。


20101105180420818