60代女性の眉下切開術翌日の様子です。

翌日





眉下切開は白内障手術や硝子体手術などの内眼手術用の精密な顕微鏡を使用して行います。
ひと針ひと針、傷の層と層を丁寧に合わせていきます。

細隙灯顕微鏡でのお写真です。(クリックして頂くと大きくなります。)

NAVIS_PIC-141













yokujitu2








今回は透明なナイロン糸を使用しています。
眉と皮膚の間に切開創があります。

瞼は昨日手術したばかりなので腫れとむくみを認めますが
個人差がございます。

また、抜糸後の様子もアップしていきたいと思います。

眉下切開

保険診療の場合の手術の料金
片眼 1割負担 6,070円 3割負担 18,210円 
両眼 1割負担 12,140円 3割負担 36,420円

自由診療の場合
片眼 90,000円 両眼180,000円 税込み (初診料2,000円と再診料1,000円別途)

眉下切開リスク
内出血、腫れ、縫合不全、ケロイドなどの傷跡、感染、左右非対称、上眼瞼の引きつれ
額の下がりに伴う眉根部の横皴、眉と眼の距離短縮に伴う顔貌の変化

副院長が担当いたします。診療時間内にご予約をお願いいたします。
(お気軽にご相談くださいね)

お写真のご提供ありがとうございました。20111227071818d89