80代男性

両眼余剰皮膚切除
こちらの患者さんは上眼瞼の皮膚が下がってしまい視界の妨げになっているため手術をしました。

術前

P1060697











挙筋縫着をして眼の開きも改善したいところですが、この方は左眼の角膜混濁が強く比較的眼の開きは保たれていました。よって左右差が目立たないようにかつ日常生活に危険が無いようにこのたるんだ皮膚のみを切除しました。

術翌日

P1060705











ずいぶんとスッキリされました。
視界が広がったと喜んで頂けました。

余剰皮膚切除術

局所麻酔後、余剰皮膚を適量切除し中縫いを行い二重の作成。皮膚縫合し手術を終了とする。

リスク

術後の出血、血腫。
過矯正による閉眼不全
左右差。

3割負担で
両眼37000円前後。

お写真のご提供有難うございました。

20101129180552dc220101105180420818