60代の片眼の経結膜眼瞼下垂手術です。

皮膚切開をお勧めしましたが現在ご高齢者の介護中とのこと。ご自身の眼瞼下垂手術をする気持ちの余裕はないが、やはり瞼の下がりによる日々の不自由はご自覚されており、皮膚を切開しない手術を選択しました。

右眼は皮膚のたるみが強く切開の適応です。左眼は皮膚切開よりも瞼の下がりが強く、これでは視野も狭く日常生活に支障があるため、左眼のみ手術を行いました。

術前

P1040238







左は瞼が下がっているため代償性に眉が上がっていますね。

術直後

P1040239







術後3日目

P1040246








ごろつきも今朝は全くなく腫れも軽く済み良かったですとおっしゃっていました。

眉の位置が揃いましたね。

経過良好です。

今後経過をみていつか切開して揃えましょうと相談しています。

お写真のご提供ありがとうございました。

費用 3割負担 片眼 22000円程度


リスク

術後の異物感
術後の出血、血腫
麻酔薬のアレルギー
術後の戻り
二重の左右差
瞼のかぶり

瞼の形の左右差

手術は副院長が対応いたします。
お手数をおかけいたしますが、診療時間内にご予約下さい。