先日テレビを見ていましたら、ある女優さんの眼瞼下垂手術の体験記が放送されていました。


テレビで見るインパクトってすごいですね。大変な恐ろしい・・病気・・の気分になりますね!


こちらの女優さん山口いずみさん。年齢は65歳とのことですがこの顎のシャープさ。

さすが女優さんですね。

もともと綺麗な二重瞼ですし、瞼の厚みも強くありません。



20200207_101302680_iOS












眼瞼下垂は突然起こることもあります。

20200207_101035843_iOS










この様に眼瞼下垂が起こると見ための変化のみならず機能的な問題が起こります。

20200207_101104456_iOS









当然見える範囲が狭くなります。

20200207_101313357_iOS










車の運転は危険ですね。

瞼が下がっていると意識しなくても常に目を挙げようと頑張っています。

すると額の皴が目立つようになります。

20200207_101217620_iOS










瞼を上げる筋肉は瞼の眼瞼挙筋、ミュラー筋から額の前頭筋、そして頭から首肩へも連動しているので過緊張から全身の疲労に結びついていきますし、自律神経にも影響を及ぼすため不眠の原因にもなりうるのです。


20200207_101153546_iOS










20200207_101130566_iOS










そしてこんな風に過ごしていませんか?

20200207_101146179_iOS










20200207_101116293_iOS











この様な症状に心当たりのある方、日常生活に支障が出てきましたら一度眼科への受診をお勧めいたします。

そして気になる術後の状態は

20200207_101819313_iOS










綺麗に上がっていますね。

術後経過良好のようです。

ちょっと余談ですが、和田アキ子さんの眼瞼下垂が話題になっています。(以前にも書きましたが)



私の意見ですが、手術自体は問題なく綺麗な二重が作成され眼の開きも改善していると思います。

和田さんはもともと皮膚のたるみが強く、おまけに皮膚の厚みがありそうです。こういった方のたるみを取ると瞼のすぐ上の比較的薄い皮膚を切除しなくてはならないので瞼の上に比較的厚い皮膚が被ってしまいます。またもともと二重ではないと皮膚をしっかり縫い込まないと二重になりにくいので、これが食い込んだ感じになる場合があります。
このため不自然にみられやすいのです。

20200210_130247000_iOS

















また、眼瞼下垂の手術の結果は少なくとも3か月~6か月は様子をみないとわかりません。
ですがレギュラー番組を抱えていれば術後早々に人々の面前に晒されるのでその時点で手術の出来について言われても判断には早々なんです。

同じ術者が同じように手術をしても人が違えば仕上がりも違います。
眼瞼下垂にも術方法はいくつかありますので、術前によく相談されて手術を決めることをお勧めいたします。大切なお顔ですからね。