今日の方は30代女性。



術前

jyutuzenn











やはり長期間コンタクトレンズを使用されていました。

今回右眼は保険適応といえるほどの下がりはないので左眼のみの手術としました。

問題なく手術終了。手術した左眼のみ。


しかし術後数時間で

きれこみ


















★印をつけておきましたが、その部分の瞼に軽度の食い込みが出来ていました。

この程度でしたら経過観察でも馴染んでくる可能性もあるとは思いますが、患者さんがとても気にされていたので、縫合のかけ直しを致しました。(結果2回かけ直しを要しました。)

眼瞼下垂手術の定量は神経支配の異なる2つの瞼を上げる筋肉に加え、前頭筋やその他の眼周囲筋、術中に使う麻酔の影響も加味しなくてはなりません。
そこが難しいところです。いくつかの要因が相まって発症しています。

ですから、術中にちょうど良いと判断しても、過矯正だったり低矯正だったりと思いの他左右差が出ることもあります。


IMG_0379











前回の糸を除去しまして改めて手術を致しました。

もちろん食い込みは無くなり瞼のカーブもきれいだと思います。
眼精疲労も改善したと喜んで頂けました。


私は貴重な体験をさせて頂きました。そしてお写真の掲載も快諾くださいました。
心よりお礼申し上げます。