眉下切開手術は瞼の形を損なうことなくたるんだ瞼の皮膚を軽減することが可能なのでとても好きな手術方法です。
今日はその問題点を説明したいと思います。

①術後皮下出血
手術の時に注意深く止血を行っても出血してしまうことはあります。
特に術後、体を過度に動かすこと、飲酒、入浴、などには注意しましょう。(原則禁止です。)
当院ではご高齢の患者さんも多いので、抗凝固剤の内服をされている方には特に注意をしています。

②目頭のたるみは取りにくい
眉の下の部位で余剰皮膚を切除しますが、目尻のたるみは比較的すっきりしますが目頭に関しては限界があります。

③目と眉の間隔は狭くなるので顔貌が変化して、少しきつい印象になることがあります。

④術後、額の緊張が少なくなるため、結果大きな改善を認めないことがある。

⑤二重幅の左右差が出ることがある。

⑥眉毛のラインが変わることがある。

以上の点に留意してシュミレーションをされるとよいと思います。