今日はゼオスキンを使用した感想を書いていきたいと思います。

今回私がトライしたのはゼオスキンのプログラムの中でも最もアグレッシブなセラピューテイック(治療)になります。

本来は12~18週間トレチノインとハイドロキノンを毎日つけ続けるプログラムですが

どうしてもこの新学期のシーズン、イベントが多く毎日は無理だと判断しましたので、私はイベントを避けて週に1~2回、4週トライしました。

皮膚が剥けた回数は4回~5回程度、最初の反応は強く出ますが徐々に反応は弱くなっていきます。

シミが取れる程しっかりやった訳ではありませんが、それでも結果を体感することができました。

私はトレチノインとハイドロキノンを1:1で混ぜ、寝る前に1日1回顔全体にぬりました。


こちらは2日目のお写真です。先生顔赤いですよ、どうしました?と患者さんに言われてました。
赤味は個人差がございますが平均程度です。
(お写真はすべて修正などはしておりません。)


obagi7






















そして肌がどんどん張っていきます。

そして笑うとペリーッと肌に裂け目が生じてみるみるうちにこんなことになります。

20180227_051358771_iOS


















こちらが始めてから3日後の最初の一番ひどい皮むけ状態です。我ながら凄いと思います^^。

これがふけの様に落ちるので黒い服は着れません(汗)。


20180308_102253480_iOS






















剥けては収まりをさらに2~3回ほど繰り返し徐々に赤味も引いていきます。

obagi9




















20180330_064956256_iOS














剥けていますが赤味はそれほどでもありません。

赤味が少なくなるのは肌がトレチノインに慣れてくるのです。


20180303_021753853_iOS























赤味が引くと明らかに肌の感触が変わります。

そして肌につやが出てきます。

20608210425af2c7617f833-resize




































こちらは修正なしの1か月後のお写真です。

お化粧品のみでここまで効果を実感できたのは初めてです。

もちろん剥ける過程は大変ですし効果に個人差はあると思います。

ですが、頑張って継続できれば効果を体感できると思います。

反応に出方、剥け方、個人差が出ますのでこちらは経過を診ながらお一人ずつ加減していきます。

今後もできそうな時を見計らって続けていこうと思います。

ご興味のある方はご相談下さい。

次回は実際にかかる金額についてご説明いたします。