私はエステ体験もなく基礎化粧品も一度使い始めると基本的に変えません。
肌質も自慢できるような状態ではありません。

3年ほど前にシミはレーザーで除去しましたが、新しいシミがうっすら出てきました。


そして、50代目前のこの頃、急に肌の衰えを自覚し、美容化粧品のゼオスキンを試したところ、目に見えて肌質がグッと良くなりましたので当院で採用することにいたしました。



何故、気に入ったのか。他と何が違うのか。

何が良いのか。

皆さんにもわかりやすく紹介していきたいと思います。

ゼオスキンのプログラムはクリニック専売のスキンケア製品です。

それは、トレチノインを使用するからです。

トレチノインと言うのはビタミンAの誘導体で、その働きは皮膚のターンオーバーを促進し

シミの原因のメラニン色素を外に出す働きがあります。

そして同時に表皮の細胞が活発に増殖することにより、今までにない肌質を実感するようになります。艶、ハリが目に見えて変わってくるのです。

私はこのトレチノインを使用したシミの治療を10年ほど前からしていましたが、

シミが薄くなるだけでなく、欧米ではニキビの治療薬として広く使われていますし

その美肌効果は実感していたので、いつか顔全体に使ってみたいと思っていたところようやくそれを実現できるプログラムがこのゼオスキンだったのです。

そして肌に少し自信が出てきたので、すっぴんでもいられる肌を目指したいとここに宣言しました(笑)。

それでは次回は実際の製品と使用方法をご説明いたしますね。



先日のクリニックでのゼオスキンの製品説明をしました。


IMG_8357


















IMG_8359

















スタッフも試したいとみんな真剣です。