眼瞼下垂とアートメイクの緒方眼科クリニック|大田区蒲田駅近く

東京都大田区、蒲田駅近くの緒方眼科クリニックです。一般的な眼科診療に加えて、保険/自費での眼瞼下垂手術や、眉などへの医療アートメイクを行っています。

2020年08月

東京都大田区 緒方眼科クリニック
〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-20-3
(JR蒲田駅西口から徒歩4分)
TEL:03-6424-8321
公式サイト:https://ogataganka.com/

眼瞼下垂手術:https://ogataganka.com/menu/ptosis.html
医療アートメイク:https://ogataganka.com/menu/medicalartmake.html

40代男性 アートメイク眉 ポイント増しも

40代男性の眉の外側にアートメイクをしました。

施術前

P1040784












P1040785











確かに眉尻が少し寂しいですね。

この方の様に眉のしっかりしている人は点で色素を入れるより線で追加する方がより自然です。

アートメイク直後

P1040799








P1040800











P1040787











薄くなるのでしっかり濃いめに入れています。

6週後

P1050060











P1050061











P1050058








2か月後

P1050123







P1050125








自然に馴染みました。追加せずこのままで様子をみます。


この様に目尻や眼頭にポイントで追加することも可能です。
この時、線で入れるか点で入れるかはその方の肌質と眉毛によって変わってきます。

アートメイクの一部追加は一回2万円から5万円です。範囲によってかわります。
(2か月以内の追加はその半額です。)
初診料2000円と再診料1000円が別途かかります。

アートメイクは副院長が担当します。

診療時間内にご予約のお電話をお願いいたします。

アートメイクは日本では医療の位置づけになっています。

メリットデメリット、リスクについてもご説明してご納得して頂いて施術を致します。

20111227071818d89






40代男性 アートメイクと眉下切開

40代男性のアートメイクと眉下切開をされた方です。

眉下切開は術後しばらく傷が目立ちます。ですので眉毛の少ない方は術前にアートメイクを入れておくと傷が目立たなくなります。
手術をするドクター側も手術の時に切開線を決めるのに助かります。

術前

P1040415 (1)






眉毛が薄くていらっしゃいます。

まず、アートメイクを入れて、眉下手術をして、術後落ち着いたら2回目のアートメイクをするという順番です。
こちらの方は眉下切開は他院での予定でアートメイクのご紹介を頂きました。


眉下術後約2か月 2回目アートメイク前

P1040886







男性はアートメイクで眉の形を整え過ぎないこと、入れていることがわからないように、とにかく自然に見えることが第一で、その方の本来の眉の形に逆らわないようにします。

こうしてみると左右差が気になるかもしれませんが全体でみると気になるほどではありません。
クリックして頂きますと傷もかなり綺麗になっています。

眉下切開による眼瞼下垂手術は瞼のすぐ上の皮膚を切開しないため、薄い眼瞼皮膚が温存されます。
これが術後自然に見えるポイントなのです。

こちらの方の様に瞼の厚い一重の方はこの術式が勧められます。

サイドから(クリックすると拡大してみることが出来ます。)

P1040891









P1040890







傷もアートメイクのおかげで目立ちませんね。

2回目で少し形の補正と色を追加しました。

直後のため、少し赤味が出ていますがすぐに馴染んでいきます。


P1040897










P1040896







お写真のご提供ありがとうございました。
201010291635563b4

アートメイクは2回で10万円です。
副院長が担当いたします。診察時間内にご予約をお願いいたします。





記事検索
QRコード
QRコード